IE6

 カテゴリ: 

ネタ元「IE6を使っている人にやんわりアップグレードを勧める8kbの軽量スクリプト」と「ie6-upgrade-warningを日本語表記にする」をすべてのページに適用させてみました。

ネタ元はこちら

上記を参考に、うちのサイトのすべてのページに適用させてみました。現在、IE6でみると...

IE6でみた場合
IE6だと最新版ブラウザのダウンロードを催促
や「やんわり」とは言い難い気も

事業用ページでやるには、やり過ぎ感ありかなぁ。なぜなら、うちのサイトのIEユーザーをドリルダウンすると、IE6比率は...

IE6セッション数(月)3,189セッション・39%
クリックで拡大:1ヶ月で3,189セッション、IEの約39%がIE6

そうです、結構な数なのです。IE6でもちゃんと見えますし、なんともやりにくいのですが、今回は確信犯ということで。のっぴきならない理由でIE6をお使いの皆さま、まことにスミマセン...

うーん、

サイトに表示している広告(ページ上部)を、こう変えてもいいかも。

<!--[if lte IE 7]>
※GET IE8 バナーなど※
<![endif]-->

<!--[if IE 8]>
※フツーの広告※
<![endif]-->

<![if !IE]>
※アンチ○○な広告※
<![endif]>

この場合、以下のように表示されます

  • IE6、IE7の場合は「GET IE8!」バナーを表示
  • IE8ユーザーには、一般的なバナーを表示
  • IE以外(FF、Safariなど)には、アンチ○○な広告を表示(をい)

本来の使い道とは違ったことになっちゃってますが...

え?○○ってなにって?、野暮だなぁ、聞かないでくださいw

でも、数百円にしかならないアフィリエイトを表示しているよりは(^^;)、IE6のシェアが減ってくれたほうが、制作者サイドとしてはよっぽど助かるわけで。

というわけで、このままちょっと様子見です。

※追記

本来なら、マイクロソフトが新しいブラウザの普及促進をもっと強くPRすることが筋?こっちから「ツール変えてください」っていうのは、ちょっと変かも...