子どもも大人も楽しめる!「なぎさの楽校」が7月18日(日)に開催

 カテゴリ:

「なぎさの楽校」東京からのスペシャリストたちと、八戸のスーパー講師陣のコラボ授業

最近やたらと地元と絡ませていただいて、まことにウレシイやら恐縮やらなのですが、そんななか、八戸市南郷区の「山の楽校」にて、多彩なゲスト陣を招いたイベントが開催されるのでお知らせします。

(最近の八戸ってやたら元気だなぁ〜)

なぎさの楽校

東京からのスペシャリストたちと、八戸のスーパー講師陣のコラボ授業

なぎさの楽校
クリックで拡大

  • 日時:2010年7月18日(日)9時30分〜16時00分
  • 場所:山の楽校(八戸市南郷区大字島守字北ノ畑6-2)
  • 前売り券制(午前1講座+給食チケット+午後1講座+マジックショー)
  • 料金:大人 4,000円(大人1人につき12 歳までのお子様1名無料)
       子ども 500円(12歳まで)※3歳未満は無料
山の楽校とは?

山の楽校とは、廃校となった八戸市南郷区の「増田小中学校」を利用した体験交流施設。地元のみんなでアイディアを出し合い、田舎暮らしの体験メニューの充実を目指しているそうです。

最近では、都市圏のかたや外国のかたなど、たくさんのかたが「心のふれあい」を求めて来校されているという、注目の施設です。

関連リンク:青葉湖展望交流施設(通称・山の楽校)- 八戸市

マルチトラック制、大人も子どもも楽しめる構成

各講座はマルチトラック(Web標準の日々みたいな感じ?)になっていて、受けたい授業を選んで参加する感じですね。

例えば、午前中。南郷=そば処、パパはそば打ち体験で、ママはティータイムでくつろいでいただき、子どもは「ヴァンラーレ八戸サッカー教室」とか、そんな感じかな?参加者によっていろいろな楽しみかたが考えられます。

で、お昼は『割烹白山&山の楽校スタッフによる未来の給食』。学校で給食だなんて、何年ぶりでしょう?しかも、地元食材を使ったせんべい汁、南郷特産そば、おでんなどをご堪能いただけます。

午後はご家族好きなように選んでいただいて、最後に『マジシャンアレスのスーパーマジックショー』といった構成。開校式と閉校式もあるので、本当に学校のようです。

多彩な講師陣

なぎさの楽校 講師陣
クリックで拡大

東京のスペシャリストたちと、地元八戸の人材をうまく活用した構成です。むむむ、どうやったらこんなに集められるんでしょうか?

お申し込み方法

前売り券の購入が必要です。チケット取り扱い場所は

などだそうです。くわしくは

などをご覧ください。

ちなみに、上履きはご持参くださいとのことです。

小坂は当日、取材などでウロチョロしていますが、私の上履きを隠すのはやめてください(^^;)