2009年第1回目のWebマーケティングセミナーが青森市で開催

 カテゴリ:

青森県商工労働部・新産業創造課主催の「第1回Webマーケティングセミナー」に参加しましたので、その様子を写真でお伝えします。

青森県商工労働部・新産業創造課主催の「第1回Webマーケティングセミナー」に参加しましたので、その様子を写真でお伝えします。

Webマーケティングセミナーの様子

参加者は56名ぐらい?(主催者ではないので正確ではありません)

追記:2009年7月26日
長谷川恭久さんのサイトで「青森でコンテンツをテーマにマーケティングの話をしました」というエントリーが掲載されていました。

第1部:長谷川恭久さん

コンテンツを活かすために私たちができること

第1部:長谷川恭久さん

COULDの長谷川恭久さんから、以下のことについてご講演いただきました。

  • ブランドについて
  • ソーシャルメディアについて
  • 効果的なコンテンツを作るコツ
  • コンテンツ戦略のプラン
  • コンテンツを広めるためのステップ

長谷川さんは1年前にもご来青いただいてますが、いつも驚くのは「スライド内にしゃべることがほとんど書かれていない」ということ。

これって「このスライドの部分では、なにをしゃべるか?」ということを、事前に暗記していることになります。

相当練習されているのではないでしょうか...真似できません。これには脱帽。

第2部:フリートーク

進化するWeb!ユーザーの今

フリートークの様子

蛯名晶子さん(ディーシーティーデザイン)、大浦雅勝さん、長谷川恭久さんの3名でフリートークが行われました。事前に回収していた質問に対して、3人がそれぞれ回答するという形式で進められました。


蛯名晶子さん


大浦雅勝さん

で、感想ですが「そういえばRSSがないサイトはチェックしにくいなぁ」と。

うちのサイトもCSS Nite in AOMORIをはじめ、WDHAなどの「Web勉強会情報」もブログに書いているのですが、情報を発信するサイトにRSSがないと、mdの情報網にひっかからず、うっかりポックリ見逃してしまうのです。

まぁ、RSSがなくてもTwitterやmixiに書いてくれれば情報に接触する機会は高くなるのですが、タイムラインを逃すとやっぱり見逃してしまいます。なので、最低でもRSS、願わくばメールによるリマインダは欲しいかなーなんて、そう感じました。