田舎でVMに入れるVistaを買いに行く

 カテゴリ:

iMacがG5→Intelになったので、いまさらながらBootCampや仮想環境が使えるようになったのです。実用性ならWindowsでしょうか...というわけで、ノコノコとY電器に出かけました。

iMacがG5→Intelになったので、いまさらながらBootCampや仮想環境が使えるようになったのです。いままで「どうせG5だもん...動かないもん...ふーんだっ!」というわけで、ちっとも情報を集めていませんでした。

なのでmdは、バーチャルマシン・ワッカリマシェーン状態なのです。

で、イキオイでVMWare Fusionも買ったので、なんらかのOSも買わねばならんのです。実用性ならWindowsでしょうか...というわけで、ノコノコとY電器に出かけました。

mdが仮想Windowsに求めること

  1. メインで使う気はまったくない
  2. IE6が動けばいい
  3. IE7が動けばいい
  4. IE8が動けばいい
  5. つまりブラウザチェックだけできればいい
  6. で、Vistaはヤだ

でも、売り場に着いたら...XPがない!全部Vistaだ!(そりゃそうだ)

しかも4種類(Home Basic / Home Premiun / Business / Ultimate)もあるんですね。なんとなくHomeじゃないほうがいい予感がするので、BusinessかUltimateが選択候補になります。でもこの二つって、金額差があまりない。

となると、Ultimateで4万円也...VistaがすばらしいOSならいいんですけど、アレに4万円はハッキリ言って「キツイ」のでございます。こう考えると、Mac OS Xって安いなぁ。

田舎のお店で困ること

ていうか、MacのVMでWindowsを使うんだから、Vistaのグレードまわりも絡めてどうなのか聞きたいのであります。

しかし、ここは田舎のY電器である。カリスママカーな店員がいるとは考えにくい(^^;

ダメもとで聞いてみる

md:「VMの仮想マシン環境でVistaがなんちゃらかんちゃら...」

店員:(ポカーン)

md:「つまり、ブラウザでウェブが見れればいいぐらいのもんで...」

店員:「で、予算が4万円なんですね?」

md:「そうです」

店員:「ブラウザが動けばいいんですね?」

md:「そうですそうです」

店員:「お客様!こんなのどうですか!?」

ミニノート(ネットブック)
ASUS Eee PC 1000HE
Windows XP、HDD160GB、MEM1GB
バッテリー駆動時間 最長約9.3時間

Vistaを買う金で、XPミニノートが買える...そこは盲点だった。

店員オススメの理由

  • VMはよくわかりませんが、メインマシンが遅くなるでしょ?
  • OSはXPがいいんですよね?!
  • 4万円でパソコンが1台増えちゃうってお得じゃないですか!
  • 小さくて持って歩けるし!
  • HDDも160GBですし!
  • バッテリーの持ちもいいです!
  • 無線LANもついてます!
  • D-sub15ピンもついててプレゼンにも使えますよ!
  • ブラウザだけ動けばいいんなら、これでじゅうぶんです!

このあとさらに殺し文句が!

  • 1万円足すとOffice 2007 Personalがついてきます!
  • お客様、このセールはなんと明日までなんです!
  • 数に限りがあるので、早い者勝ちです!

店員よ、例えVMは「ぽかーん」でも、ある意味カリスマだな。
恐れ入りました...

しかし買わないmd

フツーならここで「をを、ナイス店員!これ包んでたもれっ!」となるのでしょうが、ところがmd、買いません。

なぜなら、すべてのミニノートのスペックを調べあげて、ニヤニヤしながら選びたいのです(笑)

さらに冷静に考えると...

mdはThinkPad(XP)も持っていて、これでIE6〜8のテストをしてたんですね。だったら「そのままでいいじゃん」ということになる。

あれ?mdはなんでVM買ったんだっけ??

あー!

「イキオイで買った」んだった(^^;

イヤしかし、なんだ、これではVMを買った意味がない。いまネットでみたら、Windows 7(RC)がVMで動くじゃありませんか。これやってみようかな...