「WDHA meets Ruby勉強会」が開催されました

 カテゴリ:

本日、青森市の国際ホテルにて「WDHA meets Ruby勉強会」が開催されましたのでお知らせします。26名の方からご参加いただきました。

本日、青森市の国際ホテルにて「WDHA meets Ruby勉強会」が開催されましたのでお知らせします。予想を上回る26名の方からご参加いただき、急きょテーブルと椅子を増設しての開催となりました。

会場の様子

司会:木戸貞善さん
司会の木戸さん

第1部 Ruby on Rails 実況コーディング

CalmTech 古川勝也さん
CalmTech 古川勝也さん

第1部では、古川(こがわ)さんによるRuby on Railsを使ったライブコーディングが行われました。スクリーンに映し出されたコードのタイピングから、次々と完成されていくフォームの様子は、見ていて圧巻の一言に尽きる内容でした。

第2部 Railsなお仕事の実際と、Rails勉強会@東北を通して見えるもの

片平堂 片平裕市さん(Rails勉強会@東北)
片平堂 片平裕市さん(Rails勉強会@東北

第2部では、Rails勉強会@東北の片平さんから、Railsを使った案件の解説と、地方の勉強会を通して感じたことなどが講演されました。UIなどの設計・開発において、デザイナーとプログラマーが今後ますます緊密に連携すべきポイントが印象的でした。

第3部 ホームページの他言語化

伊藤ソフトデザイン 伊藤勝良さん
伊藤ソフトデザイン 伊藤勝良さん

第3部では、伊藤ソフトデザインの伊藤さんから、iPhoneでの多言語化をRuby on Railsで実装する際のポイントの講演をいただきました。近々iPhoneアプリを公開するとのことで、そちらも楽しみです。

勉強会への参加を終えて

セミナー参加者の様子

mdは、サーバー=レンタルサーバーな人なので、Ruby on Railsはなんとも取っつきにくい人なのですが、本日の勉強会を通じて、Railsがもっと身近に感じるようになりました。WDHAからの参加者の多くも、そう感じたと思います。

そして、CSS Nite in AOMORI 2009

本日、CSS Nite in AOMORI 2009のチラシ(A4)とポスター(A2)が印刷完了しました。PDFデータはサイトからダウンロードできますが、印刷済みのものを配布・掲載していただける方はAOMORIのサイトからご連絡ください。

願わくば、取りに来ていただける方歓迎です。