ネットショップはもっと売れるかも?モバイルビジネスセミナーに参加しました

 カテゴリ:

青森市で開催された「モバイルビジネスセミナー」に参加しました。モバイルビジネスセミナーは、携帯電話を利用した商取引「モバイルコマース」をもっと活用して、事業拡大や売上アップを目指す企業・ネットショップを対象としたセミナーです。

遅くなりましたが、2008年3月6日に青森市で開催された「モバイルビジネスセミナー」に参加しました。約70人の方が参加していました。

モバイルビジネスセミナー(青森市国際ホテル、2008年3月6日)

モバイルビジネスセミナーは、携帯電話を利用した商取引「モバイルコマース」をもっと活用して、事業拡大や売上アップを目指す企業・ネットショップを対象としたセミナーです。

モバイルコマースの最新動向や、実際に携帯サイトで販売するためのノウハウやポイントなどが学べるセミナーでして、

「モバイルは来る!」

とは思えど、一向に来てる感が持てないmdとしては、今までモヤモヤとした気持ちでモバイルの動向を見ておりました。

しかし、ちょうどよいタイミングで「モバイルビジネスセミナー」が開催されると聞きまして、青森市まで車を走らせました。

モバイルビジネスセミナー開催概要

  • 日時 2008年3月6日(木) 15:30〜17:00
  • 場所 青森国際ホテル3階
  • 青森県商工労働部 新産業創造課
プログラム
  1. 「モバイルコマースの現場と未来」
    株式会社ゆめみ 片岡 新平 氏
  2. 「モバイルで売れるネットショップとは」
    株式会社ディー・エヌ・エー 稲野辺 優 氏

「モバイルコマースの現場と未来」

右肩上がりの急成長を見せるモバイル市場の現状と、そこからかいま見える未来のモバイルコマースについて講演がされました。

現状のモバイルECは、F1層が中心で、商品はアパレルが強く、集客はメルマガ基本なんだそうで。なるほど、mdにとってモバイルがピンと来ない原因は、そこなのかも。だって全然ターゲットじゃない(^^;)

メルマガは開封率が高いため、メルマガ配信直後はサイトへのアクセスが急増するそうです。これはケータイメールの特長でしょうね。メール配信直後にサーバが落ちたら、せっかくの見込み客をごっそり逃すため、シャレにならないわけです。高負荷に耐えられるサーバが必要のようです。

また、モバイルはページ移動がめんどくさいので、スクロールしてもよいので1ページを長くして、詳細情報や関連商品の掲載なども行った方がよいというアドバイスもありました。なるほど、実践的ですね。

また、最近導入された「青少年フィルタリング」の影響については、ケータイEC購買層は20代かそれ以降が中心であるため、影響は限定的だというお話でした。取り扱う商品にもよるでしょうが。

「モバイルで売れるネットショップとは」

もっとも開封率が高いメルマガってなんだと思います?それは

「プレゼント当選発表メルマガ」

う〜ん、確かに!それをさらに活用する方法、ケータイページ作成の3つのコツ、お客さまを回遊させる仕掛けなどなどなどなど、あー、これはちょっと書けないなぁ(をい)

とにかく、これはネットショップ運営者だけではなく、制作サイドにも身になるセミナーでした。

懇親会にて

青森のおいしい食材や観光資源、なぜかマインドマップの話で盛り上がり(^^;)、面白かったです。

ウェブ制作ってどうにもこもりがちになるので、何かのきっかけを見つけたら、積極的にお出かけすることも必要ですね。いろんな刺激を受けると、思いがけない出会いや発想の転換などにもつながりますし。ていうか、ずっとモニタみてると煮詰まるんですよね〜