ヒット商品番付

 カテゴリ:

2005年は、景気の回復基調がはっきりしてきたにもかかわらず、個人の消費行動が多様化し、各分野ごとの競争も激化したために大型のヒット商品は現れなかった。しかしそのようななかでも、愛知とアキバが情報の発...

2005年は、景気の回復基調がはっきりしてきたにもかかわらず、個人の消費行動が多様化し、各分野ごとの競争も激化したために大型のヒット商品は現れなかった。しかしそのようななかでも、愛知とアキバが情報の発信地として熱かった1年だったといえる。(ヒット商品番付:三井住友銀行グループ SMBCコンサルティング

こういう記事が続くと、「あーもう年末なのねー」って感じです。ちなみに、-196よりかは氷結の方が好きです。LOHASってこんなに上かなぁ...Organic vegetablesなんて今後きそうなキーワードです。