本日のmd

 カテゴリ:

またしても、日中の部屋の温度が32度まで上昇し、ちっとも作業がはかどらないmdです。ええ、今日もエアコンがある部屋に避難してます。でないと、iMacの冷却ファンがうなりっぱなしで熱暴走しそうなのもあり...

またしても、日中の部屋の温度が32度まで上昇し、ちっとも作業がはかどらないmdです。ええ、今日もエアコンがある部屋に避難してます。でないと、iMacの冷却ファンがうなりっぱなしで熱暴走しそうなのもありますが、md自体が熱暴走しそうです。

つーわけで、ちっとも役に立たない「本日のmd」のはじまりーっ

知り合いの某氏から、法人の財務会計データの入力を頼まれる。某氏の会社のデータで、今月末が決算なんだけど、じぇんじぇんデータを入力していないという。大丈夫か?、キミ代表取締役でしょ(笑)

財務会計のデータっつーのは、まぁよくある「勘定科目」とか「借方、貸方」とかっていう、ぶっちゃけ複式帳簿。これを仕分けて入力し、とっとと決算書を印刷して欲しいらしい。

あのさー、勝手に仕分けてもいいんだが、私はかなりテキトーですよ。あとで税務署からガサ入れ受けても、わたしゃあ知らんぞ(笑)

つーかさ...

わたし、web屋なんですけど...

で、会計ソフトの入ったノートパソコンを借りてきました(引き受けたのかよ)。実はまんざらわからないわけではない。データ量を見たところ、少なく見積もっても5日はかかりそうだ。ダメだし分2日をプラスすると、1週間の腹づもり。

この借りてきたPC、今までネットにはつないでいなかったようで、システムが全然アップデートされてない。つーか、イーサネットコネクタすらない。印刷も頼まれたのだが、うちのプリンタはネットワークプリンタなので、LANにつなげないといかんばい。

しゃーないので、余っているネットワークカードを使って、自宅LANに接続だす。そうすべ、そうすべ。

まずは、ネットワークカードのインストール。ドライバはネット上にあるんですが、借りてきたノートパソコンはスタンドアローン。ドライバをダウンロードできない。何か物理的な方法で、ドライバを渡さんばならん。

ドライバを他のPCでダウンロードして、フロッピーディスク経由でインストールすればいいんですが、うちのパソコン、困ったことに、全て「フロッピーディスクドライブがない」モデルばかり。

みなさんフロッピーディスクって使ってます?。ここ2、3年はCD-Rで受け渡しする事が多い。だけど、まれに「受け取ったらフロッピーディスクだった」、とかってあるんだよね。

今さらFDDなんて要らないだろうと、たかをくくって買わなかったんですけど、うーん、FDDは押さえておくべきだったかなぁ。たいして高いもんぢゃないし。

しゃーないので、CD-Rでドライバを焼いて渡そうと思った。でも、よくよく見るとドライバのサイズたるや、わずか数KB。わざわざCD-Rで焼くのもアホらしい。

USBカードリーダーやUSBメモリーで渡すにしても、相手がWin98では、やはり別途ドライバのインストールが必要。うーん、どうしたものか。

なんか良い方法ないかなぁと考えてたら、「PCカード形式のCFカードリーダーは、Win98でもドライバが不要」って事を思い出した。デフォルトで対応してるんである。

これでやってみよう。

自称、「PCツールボックス(ガラクタ入れともいう)」を引っかき回して、昔懐かしの「PCカードのCFアダプター」を引っ張り出す。

これにドライバを入れたCFカードを差し込み、Win98のPCカードに挿すと、勝手にドライブとして認識する。これにてネットワークカードのドライバをインストール可能となった。

続いて、ネットワークカードを差し込み、IPなどの設定を行い再起動。これにて、うちのネットワーク網にアクセスできるようになった。もちろんインターネットにもつながる。

これでやっと本題の「Windows Update」をかける事ができる。やってみると、んまぁー、大量のアップデートが(笑)。とっととアップデートさせる。

あとは、うちのネットワークプリンタのドライバをインストールして、完了。やれやれである。

ここまでで午前中が終了。全然作業に入っていない...orz